RZ250 小春日和

天気予報で最高気温が18℃となってた今日。

朝活でRZ250のリードバルブをノーマルの金属製から樹脂製に変更。

画像はカメラを用意してたがSDカードが入れるのを忘れて無い(^_^;

添付画像は金属リードバルブ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

9時過ぎから2時まで家事をこなし2時からリードバルブの変更の効果を確かめる為にウロウロ。

京滋バイパス笠取ICで出てR422から信楽手前で右折して伊賀上野。

伊賀街道で月ヶ瀬に出ていつものコースで帰宅。

スリーシーズン用ジャケットで走ってたが寒くはなかった。

樹脂リードバルブの効果は高回転のもたつきが取れてる気がする。

先日のパワーチェックで9500rpmを超えたところからトルクの谷が現れた。

実走でも意識を集中してたらわずかに感じた。

クリーナーボックスの空気取り入れ口が狭いためにエアーが足りなくなったのかとも思ったが金属のリードバルブがバルブサージングみたいな現象になってるのではと考えた。

一旦落ちたトルクが回転上昇と共に回復した。