RZ250と新緑

ブレーキの確認を兼ねて新緑を求めて高槻の山中へ。

神峯山寺とちょっと越境したが金蔵寺。

金蔵寺から帰りはもう一度高槻市樫田に戻り高槻に下りた。

この季節は大好き。

綺麗な緑と新緑の香りを満喫してきた。

ブレーキは問題無し。

夕方から前のディスクに交換したがブレーキ鳴きがやっぱり発生。

ディスクが悪いのだろう。

連休明けに内燃機屋さんで研磨してもらうつもり。

RZ250 ブレーキ整備

今日は寒いし風は強いし雨の心配も有るのガレージに籠もり懸案事項をじっくり見ることにした。

ここ最近の悩み事はブレーキのジャダーと鳴き。

ジャダーは強めのブレーキングでは出ないが信号に止まる時などの軽いブレーキングで音が出るほどガタつく。

キャリパーO/Hやパッドを変えたりカッパーグリスを塗ってみたりと色々やってみたがダメ。

思い付くまま対処してたが残るはステムヘッドの締め直しとディスク交換。

まずステムヘッドを増し締めしてみた。

遊び無しでスネーキングが出るのを覚悟で遊び無しで締めてみた。

きっちり軽いスネーキングが出たがもっと酷いのを予想してたので意外だった。

これならほんの少し戻す(1/32)だけでも大丈夫そう。

家の近所を走ると大丈夫。

それならと少し様子を見てみようと早朝の御堂筋まで行ってみた。

ジャダーは無くなってるが信号で鳴きわめくのは止まってない。

ガレージに戻りしげしげとディスク板を眺めてると内周の色が微妙に違いじっくり見ると円周に対して角度のキツイ細かな傷が何箇所か有る。

画像では判りにくいがスリットの先端位の所が色が違い傷の方向が違う。

GW開けに内燃機屋さんに研磨してもらおうと思ったが試しにペーパーを掛けてみた。

平面が狂ってるかもしれないが傷はごまかせた。(内側の曇ってる所)

交換してしまってるので磨いたディスクを試すのは連休後半。

RZ250 リプレースラジエター

ラジエターを取り替えて走ってみた。

夏はさすがに無理だろうと思ってたが今でもキツイのが判明。

このラジエターの面積は265mm X 175mmで46375立方ミリメートル。

使ってたNSR用ラジエターは255mm X 310mmで79050立方ミリメートル

ガムテープで塞いでるの引くと255mm X 200mmで51000立方ミリメートル

阪奈道路を車の後ろに付いて上がっていくと竜間交差点の手前で80℃を越えてしまった。

もう少しで峠を越えれるが止めて信号で折り返した。

下りは放熱効果が高いのか象印の横まで下ったところで60℃を下回るまで落ちた。

TZ250(26J)の予備として置いておくことにする。

お一人様

GW突入。

しかし雨で子供は夜までお出かけ奥さんは夜まで実家。

子供を送り、奥さんを送った帰り道に「秘密基地でお一人様焼肉」っと頭に浮かびスーパーに寄って一人分を買ってきた。

一人分だとめっちゃ割高!

いつもRZ250は反対に向いてるが今日は並べてみた。

やっぱり絶景を見ながらの焼肉は美味しい!

80年代前半

土曜日の夜、何気なくチャンネルを廻してたらNHKのBSプレミアムで大滝詠一特集が丁度始まるところだった。

A LOG VACATIONが発売されて今年が40年との事。

80年代前半というと私が20代前半で一番楽しかった頃。

冬はスキー、夏はテニスやウインドサーフィンで通年で単車と車。

その頃の車は言うまでもなくカセットテープで選曲凝ってオリジナルテープを作ったりしてた。

A LONG VACATIONはそのまま90分テープの片面に入れてた。

バブル経済前でバイクブーム前夜。

81年に買ったRZ250は未だに手元のある。

楽しかった思い出と共につらい思いでも。

別れの言葉を聞いた車内で流してたのがA LOG VACATINだった。