SRX-6 DEAD or RIDE48

10月24日はDEAD or RIDE48に参加してきた。

最初の写真はいつも撮って頂いてる松本さんから先に1枚頂いた。

今回は色々確認できたサーキットランだった。

ブレーキングからパーシャル、その後の全開を確認しながら走ったがハイスロにしたのに全開になってなかった。

ブレーキングからの流れで手首の角度が厳しくなってしまい少し残したところで止まってしまってた。

気がついてからブレーキング時の腕の使い方等を色々試してみた。

それとやはりハイスロはパーシャル時の操作がやり辛いので元に戻すつもり。

この工具箱はmoto-JOYの米倉チーフの工具箱。

サーキット用に厳選した無駄の無い構成。

何かと心配になり色々入れてしまうがこんな感じのシンプルな構成の方が良いなと写真を撮らせてもらった。

今週の土曜日はまたサーキットラン。

AST RIDEで今年のサーキットランは終わり。