FZR250R 危なかった~

エンジンが動いたのでハーネスを外したりインレットポートの蓋をつくったりしてKUREのエンジンフォーミングを掛けた。

少しマシになったのでこれ以上はエンジンを降ろしてから。

で何が危なかったというとインシュレーターをチェックすると、まだ少し大丈夫だと思うが細かいクラックが4つ共に入ってた。

まだ新品が出るので高いが注文しようとしたがインレットの蓋を作ったが二つが合わなかった。

4っつ共同じだと思ってたら2番と3番のネジ間ピッチが大きい。

パーツリストで確認すると4っつ共部品番号が違った。

もう少しで同じ品番を4っつ注文するところだった。

値段表でメインジェットを確認するとオーバーサイズの設定があった。

在庫までは見てないがクリーナー無しでも行けそう。

FZR250R

朝活はRZ250のキャリパーサポートが一段落ついたので中断してたFZR250Rのエンジン始動を試み成功した。

中断前にキャブのO/H、プラグチェックやオイル窓からオイルの確認などは終わってた。

バッテリー接続後、ガソリンポンプの動作やEXUP等の電装もチェック。

一発目は一番シリンダーのキャブから盛大なオーバーフロー。

もう一度キャブをチェックするとフロートのO-リングが硬化してた。

四つ共替え組み立て後今度は目覚めた。

ヤレヤレと思ったが動画を見ると2番のキャブのカッタウエーが動いてない。

それとエキゾースト側のEXZUPバルブの固着が有る。

まー、大したことは無いだろう。

何か引っかかってるかな。

吹きあがりは良好だと思う。

FZR250R キャブ

数日前にキャブをバラしてたFZR250Rのパーツが来てたのと天気が怪しいので昼から一つだけ組んだ。

ダウンドラフトキャブはFZ750で経験してたがこのキャブは色々ややこしい。

メインジェットだと思ってたのが唯の蓋だったりパーツリストで見ると「ジェットメイン」が1気筒に2個ついてたり。

判らなくなるとマズいので1気筒分だけバラして組んでみた。

一枚目の写真、左端が組んだキャブ。

途中、パイロットジェット用のマイナスドライバーを買いに行ったり一つ一つ確認しながら組んだので時間がかかった。

カッタウエィのダイヤフが気になってたが大丈夫そう。

とりあえず一歩前進。