2023年秋 AST RideとDEAD or RIDE 54

先の土日は土曜がAST RIDE、日曜がDEAD or RIDE 54と連日で鈴鹿ツインサーキットへ。

当初AST RIDEの最大イベントはFD23(FZR250R改造)で走れるかだったがYAMAHA 2st RACER群が多数参加がありYAMAHA 2st RACER祭りな雰囲気が漂ってた。

おまけに和歌山利宏さんがTZ500でデモ走行されたりで凄い日になった。

私はすかさず昔のロードライダー別冊を持参し和歌山さんが書かれたRZ250のインプレの記事にサインを頂いた。

今回のAST RIDEはAクラスとCクラスとダブルエントリーしてた。

しかしこれは大変過ぎた。

到着後2台を降ろし受付に行きトランスポンダーを受け取り取り付け車検に行きピットに戻って混合ガソリンを作ってTZに入れエンジンを一旦暖機しエンジン廻りのチャックをしてカウルの装着。

今度はFD23の暖機、水漏れは無いかとか確認してカウルを装着したら走行時間が迫ってきて着替えとバタバタ。

来年はTZは休憩かな。

FD23は午前中10000rpm辺りでグズつきなかなか回転が上がらない状態。

3速までシフトアップして速度を上げておいてシフトダウンし谷を越える作戦に出た。

二回目の走行終盤にエンジンストップ。(ガス欠)

2コーナーから押して帰ってきた。

準備のバタバタで補給するのを忘れてた。

TZでの三回目の走行はシンドくてキャンセル。

昼休みで色々考えた事の中で簡単なサイレンサー抜きの直管を試してみることにした。

これが当たり午後の走行は谷が消えて走りやすくなった。

TZ250はピストンとリングを交換してたので慣らしを兼ねて走ってた。

翌日のDEAD or RIDEではショートコースで何度もアクセルのオンオフを繰り返してるとグズグズになってくる。

三回の走行でアクセルワークでの反応等を確かめながら走り昼休みに加速ポンプのタイミングを変えてみた。

これも当たり一歩前進できた。(タイムは47秒)

今回のショートコースを感じたのはアクセルの早いオンオフの繰り返しでキャブの3/4開度を合わせれたらセッティングがし易いかもと感じた。

年明けのGコースラパラに通うかな。

楽しいイベントを開催して頂いてるOVER Rcing/moto-JOYさん、岐阜のスピードショップ イトウさんに改めて感謝します。

来年も宜しくお願いします。

FD23(FZR250R改)

昨日、エマージェンシーSWがうまく動かないのを放っておいてハーネスを結線した。

ヒューエルポンプが動いたのを確認して今朝はガソリンホースの取り回しとタンク容量の確認をした。

燃圧がかかってないタンクとヒューエルポンプの間にガソリンホースジョイントを取り付けた。

タンクは簡単に外せる用になったがキャブはホースを外さないと取れない。

ゴム板を加工してフレームに固定できるようにして片手で付け外しできる。

タンクからガソリンを抜くのも簡単。

最後にタンク容量を計った。

7リッター丁度。

さてこれでエンジンを掛ける体制ができた。

早朝に掛けるのはダメなんで時間をみて試動させれたらと思う。

鈴鹿へドライブ

今日は鈴鹿のOVER Racing/moto-JOYへドライブしてきた。

3つ目的が有りホントは先週に行くつもりだったが大雪の後でまだ凍結が怖く一週間伸ばして今日行ってきた。

今回は高速に乗らず阪奈道路、R24号、名阪国道、R1で鈴鹿へ。

11時に到着。

移転後初めて行ったがメインストリートへ進出。

まずTZ750/500用カウルのスクリーンを選ばせてもらいFZR250R用のFCRを受取りDX250のフレームを車載した。

少しお話させてもらって11時45分頃に帰途についた。

すんなり名阪国道で帰るのも面白くないのでR1で鈴鹿峠超えで甲賀、水口を経て信楽に入り和柄抜けで帰ってきた。

車なんでゆっくり景色を見ながらだったが一つの発見が有った。

甲賀って地名はkoukaなのに気がついた。

ずーっとkougaだと思ってた。

昔のアニメ「サスケ」はよく見ててその頃からkougaの忍者サスケだと思ってたな。

このフレームに積めるんかな。

スイングアームをRZのカンチレバーに変えフロントフォークをSR用に変更してみよう。

TZ750/500カウル

TZ750/500用カウルのクイックファスナーの取り付けが90%完了。

3枚目の写真、赤で囲ったクイックファスナー、抜け止めナイロンワッシャーで留めると折り返し部分が邪魔して穴に入らない。

どう対処したら良いのか時間は有るんでゆっくり調べよう。

エンジン部分の幅は40cm有るんでFZR250のエンジンは問題無さそう。

朝活

ここ数日の朝活はリアハブの掃除と振れ取り台の改造。

アルミアングル材の板厚を厚いのに変更。

二枚目の写真は物置から出てきたハンドドリル。

ねじ回しや金槌、ノコギリ以外で初めて買ってもらった機械工具。

懐かしい!

錆びだらけだったけど錆びついてはなかった。

ワイヤーブラシで錆びを払い油を挿しスムーズに動くようになった。

使う事は無いかもしれないが壁に吊っておこう。

フィンランドからの荷物

早春のような気温の日曜日。

残念ながら天気が今ひとつで午前中はガレージに篭りフィンランドから来たカウリングのクイックファスナー付け作業をした。

ヤーノ・サーリネン、ティーボ・ランシボリを生んだフィンランドのShop 97からTZ750/500用のフロントカウルが到着した。

写真2枚目3枚目、養生テープで仮つけして全体を確かめた。

ヤフオクで買った。

海外発送なんでてっきり中国だと思ってた。

伝票は丁寧な文字で書かれてたが製品はそれなり(^_^;

4分割になってて今朝はサイズの合うクイックファスナーが3つしか無かったので三箇所だけ。

それでも終わったのは昼前。

手があと二本有ればもう少し早く出来たと思う。

午後からは空が少し明るくなってきたのでRZ250で出撃したが阪奈道路の峠を越えたらポツポツときた。

北方面が明るいのでR163に逃げて帰ってきた。

FZR250 エンジン掃除 最終日

特製エンジンクレーンで吊り下げてエンジンサイドと下回りの掃除が完了。

小さいドリル用のワイヤーブラシを買ってきて頑固なオイル汚れと点腐食をやっつけた。

これでエンジンの掃除は終わり。

リアブレーキの整備も終わったので登録して乗れそうだがガソリンタンクのサビが酷いのでガソリンタンクをなんとかしないと無理。

結局お天気は良かったのに単車には乗らずに三が日が終わるな〜。