残念パートII

サムライジャパンは残念ながらギリシャから勝点3は取れなかった。

これで予選突破は非常に厳しい状況になった。

次のコロンビア戦は次に繋げる勝利を期待しよう。

ギリシャ戦では3度の決定的チャンスがあったのが残念やった。

しかし確実に強くなってる。

4年間で2ステップくらいは上がってる気がする。

2018のロシアでまたワクワクさせてくれ。

残念

なにが残念かというおとコートジボアール戦。

昨日の日曜は父の日で10時から父親参観。

キックオフ時間と同時。

教室の中では周りの人も気になるみたいでスマホをチラチラ。

口伝えで本田が決めたことが伝わってきた。

マッハの勢いで家に帰りテレビをつけたら1-2になってた。

残念ながら負けてしまったがまだ可能性はある。

先週、ドログバという男の紹介がテレビでやってた。

コートジボアールでも内戦の危機があったがドログバが積極的に動いて和解させたらしい。

プレーだけでなく凄い男。

 

凄い人達

10月に入って凄い人達の話題が続いてる。

まずは、ザウバーフェラーリの小林可夢偉の3位表彰台。

数戦前から予選上位につけたり表彰台も可能やろとおもってたら鈴鹿で登った。

今シーズンの残りも楽しみ。

次は錦織圭

ジャパンオープンで優勝した。

これも凄いな。

シード的には8位やったのかな。

7人上位ランカーが参加してた大会での優勝は凄い。

次はノーベル賞受賞の山中伸弥先生。

東大阪生まれらしい。

東大阪で生まれた人がノーベル賞!

先生、iPS細胞も忙しいと思うけど暇なときに毛生え薬も頼みます。

先生、まだ大丈夫そうやけどここから一気に行く可能性がありますよ。

最後にアニキ

アニキのおかげで優勝を味あわせて貰いました。

まだ盗塁できる脚力が有るのにまだ引退はおしい。

今年、阪神(特に4番)がしっかりしてたらもう少し甲子園でアニキを見れたと思う。

引退試合で他のチームを叱咤激励できるのはアニキだけやろね。

祭りの後

ロンドンオリンピックが閉幕した。

気持ちは「祭りの後」。

全部は到底見れなかったが要所は見れたと思う。

メダル獲得数が過去最高やったらしい。

選手の皆さん、お疲れさんでした。

リオを目指す人、少しの休憩を楽しんでください。

これで引退する人、ほんとお疲れさんでした。

今までオリンピックを見に行きたいと思った事はないけどちょっと行きたなってきた。

リオは暑すぎるやろいからまたヨーロッパとか夏が涼しい場所の大会に行ってみたいな。

お疲れさん

男子サッカー日本代表、お疲れさんでした。

初戦のスペイン戦で世界を驚かせてその後の快進撃で世界に認めさせた日本サッカー。

4位やったけど胸にプラチナメダルが輝いてるように私には見える。

今のフル代表の世代よりまた一層輝いてくれる気がする。

残念

なでしこジャパン!残念ながら銀メダル。

しかし誇らしい銀メダル。

女子バレーは銅メダルを目指す事になったが復活を感じさせる。

若き血のイレブン

幸先よく大津の見事なゴールから始まったメキシコ戦。

残念やったけど男子サッカーオリンピック代表には感謝の気持ちがわいてくる。

初戦のスペイン戦からの快進撃は立派やった。