THE YAMAHA TZ250

本日「THE YAMAHA TZ250」の発売日だった。

先程手に入れてざっと見、読んでみた。

1980年代後半に83年モデルの26Jを昔買った。

エンジンが焼き付いてると聞いててエンジンを掛けること無くRZ250に足回りを移植した。

去年、初めてシリンダーを外してみたが焼付きの形跡は全く無かった。

今もフレームとエンジンとガソリンタンクは残してる。

なにかオブジェみたいな物を作れないかと考えてから相当な時間がたってる。

私はずーっと26Jは1982年モデルだと思ってたが1982年12月に発売された1983年モデルだとわかった。

THE YAMAHA TZ250の記事の中でチームMRBの森部さんも書かれてるが「TZ」という二文字乗りたくても乗れない憧れだった。

SRX-6 鈴鹿往復

11時より自由時間になりツーリングにも中途半端なんでmoto-JOYの加藤マネージャーが独立の為、退職されるので挨拶を兼ねてOVER Racing/moto-JOYさんに行ってきた。

また佐藤健正さんが今作られてるOV-40も見てみたかったのとオイル漏れの確認とパーシャルに付いても試してみたかった。

ルートは第二阪奈、柳生街道、月ヶ瀬、大内、名阪。

昼休み間に合い皆さん、工場前のベンチで日向ぼっこ中だった(^_^)

塗装前で溶接跡が判りそういうのに萌える私には嬉しい状態を見ることができた。

1時間ほどお邪魔したあと関宿により一枚。

その後、一号線で鈴鹿山脈を超え水口、信楽高原鉄道沿い、信楽、和束、木津、歌姫街道、第二阪奈で帰宅。

行き帰りで自分がどんなパーシャル操作をしてるのか確認しながら走った。

パーシャル=旋回性最大の認識が無かったので直ぐに加速してた。

これからはパーシャル状態を維持するよう練習してみる。

RZ250 メインハーネス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

メインハーネスをステムヘッドで振り分け。

SRX-6のハーネスに刺激され振り分けてみる。

メインハーネスをIGコイル手前で振り分けるためにハーネスのカバーを剥いだ。

二枚目はビニールテープを巻くために各部の位置関係を確認。

最初の写真のようにヘッドライトカバーを改造してクロスしてハーネスが入るようにした。

ヘッドライトケース内の配線の取り回しはまた明日。

令和元年大晦日

2019年色々有りました。

大変な年やったな。

来年も宜しくお願いします。

昼から少し走っておこうとSRX-6を引っ張り出した。

神戸でも行こうと思い湾岸線は走ると横風でまっすぐ走らない。

西宮で降りて2号線でとろとろ帰ってきた。

市内で記念撮影して帰宅。

寒かった。