TZ250

クランクのチェックをするためにクランクケースを割った。

ベアリングもスムーズでクランクに問題は無かった。

ケースには荒れてる所があるがベアリングが乗る所やケース合わせ面に問題なし。

ケースの荒れは転倒時に砂でも入ったみたいで浅い傷が付いてる。

クランクのシールは両側とも新品に替え真ん中のシールはじっくり目視で確認し変な傷や凹みが無いのを確認した。

液体パッキンはパーマテックス ウルトラブルーを使ってみた。

一度ケースの合体に失敗(コンロッドがリードバルブの窓からコンニチハしてた)して剥がす事になったが簡単にクリーンナップ出来た。

改めて伸張に塗りベアリングのノックピンや位置決めキーをセットして組み立てた。

明るいところでケースを見て気が付いたが一次圧縮を上げるために肉盛りをしてるっぽい。

ノーマルからしてるのか不明。

一気にシリンダーとピストン、ヘッドと組んでしまおうとしたがシリンダーとケースの間のダウエルピンが一個付いてなかった。

前回シリンダーを外した時に組み付けを忘れたのかその前から外れてたのか不明。

一旦、ダウエルピンが来るまで中断。

一昨日にダウエルピンが来たのでシリンダー、シリンダーヘッドを組んでフレームに積もうと思ってたが問題発生。

ヘッドの締め付けボルトが折れた。

本締め前に軽く締めた時の手応えがおかしかった。

スッパリと折れてる。

仮止めの時だったので残ったボルトを取り出すもの指で取れた。

チョット心配なんで他のボルトも交換することにして12本注文したが単車屋さんがお盆休みなんで16日まで作業は中断。

TZ250

ウオーターポンプの問題が解決して次にYPVSのモーターの動きが渋いかなと思い色々触ってた。

電源を繋いで直ぐは動きが渋いが何度かオンオフしてると見慣れた速さの動きになる。

深く考えないようにして解決とした。

次はやっぱりエンジンを降ろしてクランクケースを割ってみようと思う。

こうなったら自分の目で見ておきたい。

下ろしたところでメンテナンス台を作った。

パラ2ならゴロンと置いても安定するがV2はゴロンゴロンしてしまう。

角度を確かめながら一箇所をボルトで留めあとは木片に乗せるだけにした。

シリンダーの状態も把握しておいたほうが良いだろうとシリンダーゲージを買った。

ボーリング屋さんで計って貰う手もあったがモノタロウで安いのが有ると買ってみたがマイクロメーターも必要なことが判った。

暑い中、ガレージはサウナ状態で汗がダラダラ。

おまけに今日明日と地域の盆踊りがありその準備やその他諸々があり汗ダクな日々を送ってる。

TZ250

朝からやってしまった。

結論としては部品在庫があり途方に暮れることはなかったが痛恨のミス。

上の歯車はTZ250のオイルポンプとウォーターポンプへの出力を取る歯車。

クラッチのアウターブラケットかと噛みあってる。

ミッションをクランクケースに戻す時にこの部分のかみ合わせに神経が行って無くて合ってないままクラッチのインナーブラケットのロックナットを締めこんでしまった。

フリーで動くはずのインナーブラケットが動かない。

掴んでコチョコチョ触ってたらパキンと乾いた大きな音がして一気にフリーになった。

頭のなかで「アーアッ!」でした。

音の正体が判らずまたバラすと歯車の歯が三枚かけてた。

高い授業料を払うことに。

TZ250

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝活でミッションの確認。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルには乳濁なしなんでシールは大丈夫。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クラッチをバラして

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クランクケース右カバーを外して

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カセットミッションのプレートを留めてるキャップボルトを外すと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ミッションが外れた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

外れたケースの中に当たった所とかは見当たらないので良し!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

丸印がインペラーの噛みあうところ。

ここも当たりは見受けられない。

3,4,5の部品が全く組まれてなかった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ToDoリストからW650が消えた。

TZ250

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日の朝はセレナのシート付けなどで時間が無くすべき作業ができなかった。

次の走行に向け朝活。

冷却水を抜きウォターポンプカバーを外すとインペラーが見える。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手で回してみると空回り!

少し回して押すと数ミリ入り相手に噛んだ手応え。

摘んで引くとスコッと抜けた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

????

サービスマニュアルで確認するとミッション側でEリングで抜けないようになってる。

その影響で噛み合わせが出来てなくてインペラーが回ってなかったと想像。

その影響でウォターポンプカバー裏に擦れた痕跡がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インペラーの噛み合い部に無理な力がかかってた痕跡もあるのでクランクケースも割ってみないと危ないかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

インペラーはもう出ないので溶接で盛ってもらおうかな。

オーバーヒートの原因は組み付けミスだった。

DEAD or RIDE 37

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7月23日 岐阜のスピードショップイトウさん主催のDEAD or RIDE 37に参加してきました。

鈴鹿ツインサーキット。

国道306号では降ってなかった雨がサーキット入り口から少し入ったところで本降り。

通り雨だと思うし走行時間までまだ2時間あるんで乾くだろうと楽観。

私にとってこの日は特別な日でもあった。

何を狂ったのかTZ250を買ってしまい当初はビールを飲みながら眺めて楽しむだけと思ってたが色んな人のアドバイスで走る事になった。

結局整備が行き届かず2周でオーバーヒートしてしまい乗れたのは一瞬だったが乗れたことには違いない。

秋にはもう少し走れるよう整備し直し!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パドックに置いてるだけでもエエ感じ。

後の走行はSRX-6で思う存分走った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先週、鈴鹿の予想気温を見て避暑地や!極楽や!と書いたが暑かった。

ツナギが黒メインなんで余計に暑い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お昼休みに知り合いの娘さんがこんな可愛いので体験走行。

スクーターでもタンデムでもジーパン長袖でもOKな体験走行。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ツインショックシングルエンジンレースは2回目の開催で各車前回の問題点を改善してきたのか各所でデットヒートしてた。

じゃんけん大会でスピードショップイトウさんのオリジナルTシャツをゲット!

サーキットを出てコンビニでアイスキャンデーを買って食べたが極楽だった。