SRX-6 電気式タコメーター

朝活はSRX-6に永井電子 ウルトラステッピングタコメーターの動作確認。

昨日の朝、RZ250にパルスジェネレーターを追加して動作確認したけど惨敗だった。

今朝はSRX-6で動作確認。

SRX-6にはASウオタニのフルパワーキットが装備しててタコメーター用の信号線が付いてたので繫ぐ配線を間違わなかったら動くはず。

動くはずだったが前回は繫ぐ配線を間違えてメーカー修理送りとなった。

今回は無事動作した。\(^_^)/

SRX-6のキャブ

少し前に YO’SHI~ さんからインプレッションをいただいた。

昨日のSRX-6。下からの力強さと伸びやかで唐突じゃないトルクの盛り上がり方が良かった。極低回転でもしゃくらないし、回したときの振動も心地よく、不快感がない。燃調と進角が適正な感じ。スロットル開け始めの反応はもう少し良くてもいいけど、今の良好なバランスを崩さずにやるのは大変そう。

確かにブレーキングでアクセルを煽ると回転が上がりきらずタイヤがキュンとなる事があった。

アクセルワイヤーの遊びが有りすぎる為かと思い調整してもイマイチだった。

仕方ない(便利な言葉)と思ってたが YO’SHI~ さんに解説して貰ってなるほどと思った。

クリーナーエレメントを外してるからアクセルの開け始めに抵抗が減って空気を吸い込み過ぎてる感じとの事。

解決策もニードルのストレート径を細くしたら改善するかもと。

キースターのキットで複数のニードルが有るので変えてみようとしたが既に一番細いのが入ってた。

ならばパイロットスクリューでと調整した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戻し回数に幅が有るので2 3/4にしてみた。

気持ちだけ良くなった気がする。

もう少し乗ってまだ薄いと感じたらフロートレベルを上げてみよう。

やってしまった

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やってしまいました。

ちょっと他のことでSRX-6のヘッドライトを外してコチョコチョと触って終わる予定が電気式タコメーターの動作確認をとおもい結線してキック!

信号の取る所を間違えたみたいでオープニングパレードの途中に針が止まった(;_;)

メーカーに修理依頼するしかないな。

爽快号に試乗

DSC_0046

午前中、三重県中西部へ軽く揉まれてきた。

8時に京都南部で集合してXJ900、BMW、SRX-6で名阪大内の 「名阪上野忍者ドライブイン へ。

SDRが先着しててSR500が間もなく到着。

伊賀神部方面へ向かう時にXJ900に試乗させてもらった。

ウルトラスムーズで2500rpm以上からはアクセルを開ければスムーズに加速。

4000rpm付近の振動が気になると言われてたが4000rpm付近で巡航すると判るが通過してしまうと殆ど判らないレベル。

しかし何やら凄い対策を考えられてるらしい。

クランクシャフトマニア

昨日、注文した 29L-11400-30 (クランクシャフト アセンブリ) が入ってきた。

これで降りるまでのクランクを確保できたと思う。

初期型RZ250(4L3)のクランクは4L0-11400-03です。

互換性は有りませんので念のため。

幅が広くなってるので。

ガレージにはクランクシャフトが5本!

真ん中の29Lと3XVは新品。

4DPは程度の良い中古。

29Lの二本は要組み換え。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一緒に注文してたのがRZ250用にジェットニードル。

ノーマルが 4LO-14141-36 でサイズは忘れてしまったが大きいサイズであろう 4LO-14141-46 を買ってみた。

見事に今RZ250で使ってるP-6でした。

もう一個買う予定。

ステーが写ってるがSRX-6のマフラーステイ。

MT-07用が合うかもと買ってみた。

使えそう。

moto-JOYレーシングスクール

4月7日、鈴鹿ツインサーキット。

岐阜のスピードショップイトウさんのDEAD orRIDE42に参加させてもらい楽しんできた。

15分枠を5回プラス模擬レース+フリー走行。

午前中の3本目、勝手にmoto-JOYレーシングスクールになった。

上の写真、後ろの黄色ゼッケンはmoto-JOYの加藤マネージャー。

程なく抜けれて後ろに付きライン取り等を見ながら少しの間、追走。

そうしてると、後ろから別の250ccシングルの排気音が聞こえてきたと思ったらブレーキングで清輔さん(上の写真の24番)がスパッと抜いていった。

前が詰まってたのでしばらく追走してたが突っ込みで容赦なく前走車を抜いて行く。

そうしてるとまた250cc単気筒の音がしてきて米倉さん(上の写真の21番)に抜かれた。

ラップタイムを見ると1秒以上の差が有るので抜かれても仕方ないがやっぱり悔しい。

まだまだ突っ込みが甘くその差が大きいのを確認した。

今度はもっと入っていけるよう頑張ろう。

SRX-6と桜

今年は二度桜を撮りに行ってきた。

初めの3枚は京都府の和束町。

後の3枚は京都府の宇治田原。

W650の知り合いが撮ってきてるのを見て場所を教えて貰った。

散り際で桜の絨毯を見れた。