秘密基地

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

秘密基地の壁に額を追加。

柴田製作所の1978 YAMAHA YZR500 (OW35K)

下が神戸で撮ったKawasaki W650

小さいのが大阪市内で撮ったYAMAHA RZ250改

一番大きいのはイワン・バッソがジロを勝ったときの辻啓さん撮影のチームTT

 

SRX-6 フロントキャリパー

爽やかな秋晴れの日曜。

午後から秘密基地に篭ってSRX-6の フロントキャリパーのメンテナンスをした。

ブレーキオイルまみれになりカメラを触れなかったので写真は無し。

キャリーパーが二つなんでオイルシールが4セット。

シール溝が8本。

ガシガシ削った。

リアキャリパーよりマシだったがダストシールの溝の汚れはキツかった。

汚れが落ちたかどうかはオイルシールを仮セットして指の感覚で判る。

少しでもゴミがかんでたら浮いてるので指センサーが反応する。

キャリパーの分解組み立ては一個1時間弱で終わりエアー抜きが出来れば2時間ほどテストできると思ってたがエアー抜きでトラブル。

1時間ほどレバーを握りながらブリーザーを開ける動作を繰り返してたが一向にオイルが入っていかない。

浣腸器みたいな注射器をストレートに買いに行ってブレーザーから吸ってみたら左にキャリパーからは直ぐにオイルが出てきたが右のキャリパーからは全く空気すら出てこない。

バンジョーボルトの溝とホースの溝の位置関係を確かめようとマスターシリンダーのバンジョーボルトから外した。

マスターシリンダーは大丈夫。

キャリパーのバンジョーボルトも問題なしで最後にエアー抜きバルブを外してみたらサビだらけ。

肝心な所をボール盤に固定してペーパーで磨いた。

やっとオイル通路の穴を確認できエアーを通すとキッチリ抜けた。

でキャリパーをセットして注射器で吸ったりしてエアー抜きの作業は20分ほどで完了。

テストで走ってみたが今までよりレバーの感覚は柔らかくなったが効きは雲泥の差。

フロントもディスク板を変えようかと思ってる。

いまのリジットなディスクをT-MAXのフローティングディスクにしようかと。

先にノーマル本来の効き味を確認しておくのも重要かと先にキャリパー整備をした。

思ってた以上に良いのでもう少しこのままでフィーリングを確かめておくことにした。

SRX600 or RZ250

DSC_0327s

ヤマハの純正ホイールをポチった。

今朝、同時に「(両方ヤマトの宅配)来た。

DSC_0328s

左の白いホイールが7,000円プラス送料2,416円で右は本体価格が驚愕の780円。

送料が1,944円で本体より高い。

DSC_0329s

DSC_0331s

サイズはフロントが17xMT3.00でリアが18xMT4.00。

リアは18xMT3.00が有れば欲しいけどTZ86だけしかないみたい。

RZ250用に加工するかSRX600用にするか思案中。

アクスルシャフト系はSRX600に丁度なように選んだ。

フロント15mm リア17mm。

一番の問題はリアがチェーンとかに干渉しないのか確認してないこと。

SRX600-10

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

基本整備が終わった。

今朝は5時から作業開始。

後付けのオイルクーラーをまずは外す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

曲がってるし青赤のアルマイトは似合わないので。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オイルタンクとクランクケース(オイルポンプ)を繋ぐホースは既に販売終了。

なのでヤフオクでホースの付いたオイルタンクが2,000円で落とせたので使う。

作業完了後オイルを入れる。

アッシュの10W40。

次にアクセルが重いのでワイヤーやアクセルグリップ等を綺麗にしてグリスアップ。

これで基本作業が終わった。

少し走ろうとしたが100m位でエンスト。

タンクをセットするときにガソリンホースの取り回しを失敗してそうなんで押して秘密基地に戻る。

ガソリンホースをチェックしてもう一度試走。

オイル漏れなど無いか確認しながらビッグシングルを味わった。

調子よく走ったがキュルキュル音はまだ有るがタコメーターケーブルの油切れかも。

その辺から音がしてる気がした。

ここで時間切れ。

 

キャブクリーナー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

YPVSバルブがコテコテになってた。

シリンダーのバルブ穴もコテコテ。

KUREのキャブクリーナーを買ってきて掃除を始めたが爪の三日月の所が荒れてて沁みた。

飛び上がるような痛みやった。

その痛みで「昔も同じやった」と記憶が蘇った。

整備してる時はラジオを聞いてる。

昔はFMを聞きながら夜に整備してた。

0時に流れてくるジェットストリームが懐かしいけどもう聞けない。

 

RZ250 ワイヤーハーネス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今朝はワイヤーハーネスを取り出した。

35年たつので皮膜の劣化がどれだけ進んでるのか見ときたかった。

リード線の皮膜がポロポロになってるところは無かったがコネクターは劣化が進んでる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

上のコネクターをはずそうしたら中の端子だけが抜けた。

日本橋でコネクターを探してみる。

リード線の皮膜はまだ行けそうなので良かった。

RZ250 エンジン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シリンダーとクラッチまでバラした。

フラマグの分解で工具が無く今日はここで終わり。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回バラした部品を並べて置けるようにしたので無くすことはないだろう。

今回はクランクケースはバラさずにそのままシリンダーを組むつもりだったが考えさせられる箇所を発見してしまった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クランクケース内の塗装が浮いてる。