RZ250 関宿

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は11時前から4時半まで自由時間だったのでとりあえずRZ250に乗って東に向かって走った。

阪奈道路で奈良に入り柳生街道から月ヶ瀬はいつものコース。

月ヶ瀬湖畔の里で缶コーヒーとトイレ休憩して直ぐに出発。

次は伊賀上野へ行ってみようと月ヶ瀬から伊賀街道で大内から伊賀市内に入る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

伊賀上野市内の街道沿いにある組紐屋さん。

藤岡組紐店

寄ってみようかと思ったが関宿に行ってみたくなりまた今度にする。

伊賀街道は津へ通ってるので名阪国道でワープすることにした。

12時半頃に初めの写真の関宿入り口に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

少し入ったところで「古民家かふぇきーぷ」を見つけた。

表にモンキーが二台有り存在感をだしてた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

また今度ばっかりですが時間が無い。

奥へと進むと百五銀行がある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

両替商のたたずまい。

次は「旅人宿 石垣屋」のワーゲンバスとツーショット。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さらに進んで関宿を出る手前でまた二枚。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本来は昼食の時間だがその時間も勿体無い。

鈴鹿ツインサーキットでTadahiko Matsusmotoさんがラパラに参加してるがそこまでの時間は無さそうだがmoto-JOYさんには行けそうな時間。

K藤マネージャーと世間話してると戦前クラブの会長さんが戦中モデルのインデアンで登場。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

排気量は500ccで始動も楽なんで足代わりらしい。

最後にY倉さんの根性の入ったグラストラッカーを撮って帰路についた。

帰りも白樺ICで名阪国道を下り月ヶ瀬から南ルートで奈良教育大横に出て阪奈道路で帰宅。

ぴったり4時半!!

紀伊半島

今日はその筋の師匠と紀伊半島西部山間部引き回されツーリングでした。

午前8時、京奈和自動車道かつらぎ西PAに集合。

集まった単車はバラバラ。

8名で出発。

周ったコースは、ほぼこの通り。

スタートしてしばらく走り山に入る前にガソリン補給で休憩。

再スタート後はR424を走ったはずだけど訳わかりませんでした。

言えるのは交通量が少なく快走路だったこと。

休憩は「道の駅しらまの里」ともう一つの道の駅(名前は忘れた)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここでもずくカニが売ってた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一匹500円也。

名前を忘れた道の駅で今年モデルのR6を見かけた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これで600cc?って思う程コンパクト。

欲しいな~。

その後、引きずり回され気が付くと南部に出てた。

昼食は(株)もとや魚店で海鮮料理。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

850円!安いと思ったら100g。

この伊勢海老で1kg有ったとしたら8500円。

安いのか?高いのか?

私はイカの刺身。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昼食後、ちょっとだけまったりして再び山の中へ。

今日のメイン道路の黒潮フルーツラインに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

遠くに海が見えその先に四国も見える絶景の道。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自分の単車もついでに記念撮影。

先達が帰りの道の相談後に出発。

どっち向いてるのかも判らん。

とりあえずガソリンスタンドを探しながら川沿いの道に出た。

走ってると見た事のある建物が現れた。

良流来(らるく)食堂!

と言うことはこの川は日高川かと位置が分かった。

ガソリン補給後に再びR424に入る。

行きに立ち寄った「道の駅しらまの里」を通過。

また川沿いにカフェらしき建物が目に入ってきた。

通過後に「もしかして修理川のバグダットカフェ?」。

帰宅後確認するとそうみたい。

目が回るくらいコーナーをこなして行きにガソリン補給したGSに到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ここで解散なんで2ストで記念撮影。

グルングルンの紀伊半島西部ツーリングでした。

RZ250とW650

RZ250は先日のラパラで思いっきり回したので所々不具合が出た。

やっぱり全開走行するといい加減な所に不具合が出るな~。

その確認で台風一過の朝、路面が乾いてるのでいつもの月ヶ瀬のテストコースへ。

残念ながら路面はウエットでそろそろと走って対処したところが機能してるかは確認できた。

W650はウインカーのパイロットランプが点かない。

玉切れではなく基盤の中でハンダが外れてるのかと夕方からバラした。

とりあえず電球のソケットと基盤の接続部に接点復活材を塗ってみた。

でコネクターを指すと点いた。

なんーや!と組んでいって確認すると点かない。

という事はコネクターの接触不良かもとゴソゴソ触るとある方向に力を加えると点かない。

こっちのも接点復活剤を塗って組み上げた。

原因箇所が判って良かった。

これで様子見。

ラパラ RZ250

改めて、9月13日(水曜)仕事をサボってライダーズパラダイス「ラ・パラ!2017in鈴鹿ツインサーキット」で走ってきた。

ショートコースはDEAD or RIDEで何度か走ってたがフルコースははじめて。

今回はRZ250を持って行った。

フロントホールを18インチに戻したりキャブの調整不足が解消あれたのでどんな感じか確認したかったのもある。

30数年ぶりにRZ250でサーキットを走る。

ストレートでは6速まで入って160km強。

ストレートエンドでアクセルを閉じる時に焼き付かないかドキドキだった。

一回目の走行が終わって速攻でプラグチェックした。

気持ちよくビビリながら全開で走らせて貰ったが上の2枚の写真を見るともっと寝かせよと自分に突っ込んだ。

街乗りばっかりしてると安全マージン分寝かせれないからその感覚が染み付いてる。

SRX-6でも、もっと行ける筈だけど寝かしきれない。

寝かす練習からしないとアカンね。

ストレートではスーパースポーツの早さにもビビらされた。

スッと抜かれるのでは無くビュウンと気が付くと遥か前に行ってる。

楽しい一日だった。

RZ250は良く走ってくれた。

今度もRZ250で走りたい気持ちと「止めとけ」という自分が居る。

8月19日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8月19日はバイクの日らしい。

久々に夜走り。

行先は六甲山。

選んだ理由は涼しいから。

だいたい下界と10℃位は違う。

神戸大学を過ぎ六甲山ケーブルの山麓駅まで登ると涼しくなってきた。

上がってしまうと嘘のように気持ちの良さ。

六甲ケーブル山頂駅で缶コーヒーを飲み上の写真を撮り降りてきた。

RZ250

五月末にリムが来て6月のはじめにフロントホイールを18インチに戻した。

改造した1990年頃はリアが18インチ、フロントが17インチが主流だったので流行りに乗った。

単純にこれでハンドリングも向上したと思い込んで数十年(笑)

SRX-6に乗りだし前後18インチでもハンドリングの素晴らしさを体験してRZ250も前後18インチで乗ってみたくなった。

変更後チョコチョコ乗っててハンドリングが大きく変わったのを体感ははしてた。

身体で曲がっていってた感じが単車なりに曲がっていく。

SRX-6とも違うが素直なハンドリングに成ってるのは感じてた。

有行さんとのモクモクツーリングで3月の紀伊半島以来久しぶりに山の中をグルグル走った。

素直なハンドリングでムフフとニヤケながら走ってた。

ブレーキやサスペンションも自分なり納得。

ツーストロークツーリング

岡山の有行さんを迎えて2stモクモクツーリング。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

6時に私の家を出発。

DT200WRとRZ250の音で奈良公園のシカを叩き起こした。

予定変更でこの後、和束の茶畑へ先に行こうと思ったがRider’s Cafe MMの開店時間が9:00だったのでやっぱり柳生経由で月ヶ瀬へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々缶コーヒーを飲みながら情報交換。

その後隣に止まったゴールドウイングのネイキッドをマジマジと見せてもらった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

迫力満点!

ゆっくりした後、R163へ出て和束を目指す。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

途中の沈下橋に案内。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和束の石寺地区へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

和束を後にして瀬田へ向かう。

途中、この道のランドマークで一枚。

湯船から朝宮へ出、宇治田原から瀬田のRider’s Cafe MMへ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

横を流れる瀬田川が凄い事になってた。

南郷洗堰が先日の台風の影響で全開ワイドオープンになってて激流になってた。

洗堰に行ってみたが川幅が狭くなってるRider’s Cafe MM付近が一番迫力があった。

少し戻って立木観音先の橋を渡りR308からR422で信楽に向かう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

下朝宮で有行さんの友人からの情報を参考に古民家の天一に寄ってみたがもう一杯。

時間も中途半端になってしまってたので記念撮影だけで先へ進んだ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

信楽駅前のそば屋さんで昼食。

本格的なそばで美味しかった。

信楽から桜峠を通り伊賀上野に出て壬生野ICから白樫まで名阪。

白樫から月ヶ瀬に出て南ルート(奈良教育大に出る)で奈良市内に。

阪奈道路にて帰宅。

奈良県北部と京都府、滋賀県、三重県を行ったり来たりなルートでした。

初めての人には東西南北も判らなくなるようなグルグルでした。

距離は230km位だが山道が大半で走った感はたっぷりなツーリング。

今度は岡山に遠征する予定。