RZ250

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝から自治会活動があり10時過ぎから奥さん実家に向かい12時半より自由時間になった。

どこに行こうか考えたが「涼しい所」と奈良の山へ。

近畿自動車道と西名阪を繋いで小倉ICから「やまなみロード」で室生寺。

R369まで抜けて曽爾、青蓮寺湖方面へ。

ここまで少し気になってたがガソリンが心配になってきた。

曽爾村手前でガソリンスタンドまで3kmの看板が休み。

香落谷を抜けて名張まで辿りつければ大丈夫と少しペースを緩めて気持ちだけ燃費走行を心掛けた。

すると写真のお店を発見。

13L入ったので名張までは大丈夫だっただろうが一安心。

ここまでは思惑通り涼しい道を走れた。

名張を向け伊賀上野方面へ向かい途中、名阪白樫IC方面へ。

名阪道路には乗らず月ヶ瀬を目指した。

月ヶ瀬を通過して伊賀街道を西に走り県道80で奈良教育大横に出てくるコースで奈良にでた。

ここまでガソリン補給をして缶コーヒー休憩しただけ。

そのまま帰宅。

4時過ぎに帰ってきた。

RZ250

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日は、10時から自由時間だったので少しは涼しい柳生、月ヶ瀬ルートと思い大柳生付近まで行くと路面がウエット。

雲を見たら月ヶ瀬方面の雲が厚く低いので笠置方面へコース変更。

笠置手前でドライになったがウエット区間は若干涼しかった。

それまでの山の道はトルクとステムベアリングの変更でハンドリングが少し良くなった分気分爽快だった。

雲の状態を見て信楽方面へ。

たまに寄る抹茶ソフトの店で少し休憩。

和束でソフトクリーム休憩。

写真の抹茶ソフトは一際抹茶の含有量が多く甘いけど渋く大人の味。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ソフトを食べた後、軽快に走り湯船から朝宮に抜け信楽には向かわず宇治田原方面へ少し戻りチーズフォンデューのお店の少し先を右折して瀬田方面へ。

以前行った喫茶店で軽食をと思ったがお休み。

瀬田川に出て宇治川ライン、宇治田原、京田辺。

午後1時過ぎに枚方学研ICから第二京阪に乗り帰宅。

なんやけど、交野北ICを過ぎた辺りからの暑さは尋常じゃなかった。

枚方、交野付近は気温が高いのは天気予報でよく見てたがあんなに暑いとは思わなかった。

それまで水温は64℃位だったのが一気に上がり70℃を超えた。(80km/hから90km/h位の走行で)

体に感じる熱の相当なもの。

車庫に着いてエンジンと止めた時の水温。

RZ250 慣し終了

自治会の夏のイベントが一区切りついたので慣しが終わってないRZ250で月ヶ瀬、伊賀上野、笠置、法隆寺を廻ってきた。

朝、4時半に家出。

涼しい!!快適!!

5時半過ぎに月ヶ瀬に到着。

霜村さんと少し話して距離を稼ぎたいので出発。

伊賀街道で大内まで出て北上。

R163で西進。

月ヶ瀬口で関西線のローカル列車を発見。

笠置手前でR163と並走する区間が有るので先回りして待った。

笠置からまた山の中を走り柳生街道に出て奈良市内に出る。

尼辻で南進して唐招提寺により一枚。

大和郡山から法隆寺を廻って8時半に帰宅。

無事、500kmクリアしたので慣し終了。

RZ250 トワイライトラン

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

慣らしがてらKawasakiに敬意を表して神戸へトワイライトランしてきた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

7時出発した時、綺麗な夕焼け。

阪神高速湾岸線を走ったが九条を過ぎると少し涼しく感じた。

RZ250 フロントサス

まずこのサスのサイズは純正ではありません他機種からの流用です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

DEAD or RIDEでサスのチューナーさんが来られてたのでスライドメタルについて相談した。

注文できるかもしれないので寸法を採るため分解。

まだ100kmだがテフロン加工した表面は異常ないがサスメーカーさんの新品が手に入るのならその方が良いだろう。

アウターチューブのスライドメタルをセットしたままバラせる構造になってる。

RZ250 冷却液

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

朝活はRZ250の冷却液の交換。

まだ慣らし中だが水温計が街中で70℃以上、高速で68℃程と高い。

ワコーズの高いラジエター液を試してみる事にした。

入ってたクーラントを抜くのに水道用のゴムホースが大活躍。

ラジエターキャップのところとピッタリで勢い良く水で洗浄できた。

後はホースを蛇口から抜き代わりにコンプレッサーの空気を送り出来るだけ水を抜いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

どれ位下がってくれるかな。

ステムベアリング

アンギュラーコンタクトボールベアリング 。少しだけ走ったので感想です。

まずクリアランス調整は三又だけの状態で締め込んでから戻していった。

結局戻し回転数は1/16とほんの少し戻しただけ。

それでもスネーキングが出る事もなくスムーズだった。

インナーチューブのスライドメタルを加工してもらったりシム調整したりで整備前と条件は違うが交差点に入った時に曲がると感じた。

ステアリングは素直に動き整備前と比べると抵抗が減ってるのを実感した。

テーパーローラーベアリングでは円錐がきつ過ぎ微妙な調整が私には難しかったが1/16戻しでガタがなくスムーズに動いてくれる。

最後の落書きはアンギュラー、ノーマル(形状の記憶があいまい)、テーパーローラーベアリング。

テーパーローラーベアリングの円錐角度がもっと広いと良いのではと思うが、そういう規格品は無さそう。 SRX-6もテーパーローラーベアリングなんで交換予定