朝活

ここ数日の朝活はリアハブの掃除と振れ取り台の改造。

アルミアングル材の板厚を厚いのに変更。

二枚目の写真は物置から出てきたハンドドリル。

ねじ回しや金槌、ノコギリ以外で初めて買ってもらった機械工具。

懐かしい!

錆びだらけだったけど錆びついてはなかった。

ワイヤーブラシで錆びを払い油を挿しスムーズに動くようになった。

使う事は無いかもしれないが壁に吊っておこう。

TZ

ある国際A級250ccを戦った人の資料。

走行後、サービスマニュアルやこの掲載した資料に色々書き込んだのだろう。

表紙は汚れオイルのシミも有る。

なまなましい資料。

95年までTZで参戦されたと聞いた。

今回いろんな資料を貸していただいたのでpdfにしてお返しする予定。

この資料の一部を画像で掲載しておこう。

淡路島 家族ドライブ

今年は夏休みの一泊旅行に行かなかったので今日、淡路島へ日帰りドライブに行ってきた。

阪神高速湾岸線で神戸まで行き神戸線へ乗り継いで行ったがUSJ付近からでも視界良好で大阪湾を囲んでる六甲山や淡路島、これから渡る明石海峡大橋も見渡せるほどだった。

一番の目的地は伊弉諾神宮。

その前に洲本まで行き大浜海岸をチェック。

流石に海水浴客はマバラだった。

お昼時なので洲本のうどん屋さん「もへいじ」へ。

讃岐うどん系で腰があり丼も美味しい。

食後、東海岸を津名まで走りPMCを過ぎて直ぐに左折して伊弉諾神宮へ。

しかし何度もPMCの前を通過してるが日曜日ばっかり開いてる時に行ってみたいもんだ。

年に二回は来てる伊弉諾神宮。

いつ来ても賑わいが有る。

お参りを済ませ郡家へ。

西海岸のサンセットラインに入って北上して直ぐ尾崎海水浴場の手前の海岸沿いにカフェやら色々なお店の開店ラッシュ。

ここから北淡町にかけてパソナ資本の参入の影響だと思うが凄い事になってる。

奥さんが買いたいお土産が有ったので「道の駅あわじ」に寄り15時半に帰宅。

今日はほんとに空気が澄んでて暑かったが気持ち良い天気だった。

YZF-R7 決めた

先日の岡山国際サーキットを走ってDUCATI Scramblerの油温上昇が少し心配かなと考えてて何やら変な方向に思考が向いてきた。

決めた!SRX-6を下取りに出してYZR-R7の白赤を注文する!

R1やR6ではアクセルを全開にするのは無理だろうから評判の良いR7にする。

SSには置いて行かれるだろうがサーキット走行を楽しむには十分だろう。

各務原 航空宇宙博物館

金曜日に三回目のワクチン接種を終え土曜は副反応が出て腰回りを中心にだるくて仕方なかったが夕方からマシになり一夜明けて回復してたので子供を連れて各務原の航空宇宙博物館と帰りに関ヶ原の合戦資料館を廻ってきた。

入り口から入って直ぐ2016年9月に神戸で見た「飛燕」が出迎え。

各務原では無塗装になってた。

神戸ではプロペラ、スピンナー、主翼前縁、エンジン上部が塗装されてたが全て剥がされてて胴体の日の丸はライトで表現されてた。

神戸では見れなかったコンロッド、ピストン、クランクベアリング、シリンダーヘッドやカムシャフトの展示も有ったのは嬉しかった。

カム山は結構低いなと感じた。

飛燕と十二試艦戦ルームを出ると広くなった展示スペースで各務原で作られ試験飛行された機体が並んでた。

流石にまだF2の展示は無かった。

ラダーやエルロン、フラップ等の手動油圧レバーの展示では削り出しのブラケットに目がいってしまった。

また航空機のハーネスは紐ワイヤー?で縛ってるだけなんですね。

こうしておくほうがトラブルに対処しやすいですね。

スペイン マヨルカ島から

従姉妹がスペインのマヨルカ島から三年ぶり帰郷。

二週間の隔離を経てお土産を持ってきてくれた。

前回旦那のハビエルと一緒に帰ってきたのは2019年4月だった。

その時にジョアン・ミルがマヨルカ島出身のライダーなのを知った。

まさか世界チャンピオンになるとは。

秘密基地に宝物が追加になった。