2023年秋 AST RideとDEAD or RIDE 54

先の土日は土曜がAST RIDE、日曜がDEAD or RIDE 54と連日で鈴鹿ツインサーキットへ。

当初AST RIDEの最大イベントはFD23(FZR250R改造)で走れるかだったがYAMAHA 2st RACER群が多数参加がありYAMAHA 2st RACER祭りな雰囲気が漂ってた。

おまけに和歌山利宏さんがTZ500でデモ走行されたりで凄い日になった。

私はすかさず昔のロードライダー別冊を持参し和歌山さんが書かれたRZ250のインプレの記事にサインを頂いた。

今回のAST RIDEはAクラスとCクラスとダブルエントリーしてた。

しかしこれは大変過ぎた。

到着後2台を降ろし受付に行きトランスポンダーを受け取り取り付け車検に行きピットに戻って混合ガソリンを作ってTZに入れエンジンを一旦暖機しエンジン廻りのチャックをしてカウルの装着。

今度はFD23の暖機、水漏れは無いかとか確認してカウルを装着したら走行時間が迫ってきて着替えとバタバタ。

来年はTZは休憩かな。

FD23は午前中10000rpm辺りでグズつきなかなか回転が上がらない状態。

3速までシフトアップして速度を上げておいてシフトダウンし谷を越える作戦に出た。

二回目の走行終盤にエンジンストップ。(ガス欠)

2コーナーから押して帰ってきた。

準備のバタバタで補給するのを忘れてた。

TZでの三回目の走行はシンドくてキャンセル。

昼休みで色々考えた事の中で簡単なサイレンサー抜きの直管を試してみることにした。

これが当たり午後の走行は谷が消えて走りやすくなった。

TZ250はピストンとリングを交換してたので慣らしを兼ねて走ってた。

翌日のDEAD or RIDEではショートコースで何度もアクセルのオンオフを繰り返してるとグズグズになってくる。

三回の走行でアクセルワークでの反応等を確かめながら走り昼休みに加速ポンプのタイミングを変えてみた。

これも当たり一歩前進できた。(タイムは47秒)

今回のショートコースを感じたのはアクセルの早いオンオフの繰り返しでキャブの3/4開度を合わせれたらセッティングがし易いかもと感じた。

年明けのGコースラパラに通うかな。

楽しいイベントを開催して頂いてるOVER Rcing/moto-JOYさん、岐阜のスピードショップ イトウさんに改めて感謝します。

来年も宜しくお願いします。

RZ250 ウロウロ

今日は祭りの準備を手伝った後RZ250でちょっとだけウロウロ。

月ヶ瀬からR163へ廻りXでYoshimuraさんが紹介されてた食堂の位置を確認しようと

JR笠置駅へ入っていったが食堂は判らなかった。

笠置駅手前で左に折れた瞬間、写真の珈琲屋さんが目に飛び込んできた。

Doors Coffee Roastery

オープンして半年位らしい。

ここは以前、整備ミスで路上修理したところ。

それは1年前だったので影も形もなかった。

今日は写真だけ撮らせてもらったが今度ゆっくり訪問したい。

駐車場は笠置駅の南側に有るらしい。

FD23(FZR250R)改

今朝、カウルの修正からステップ位置の変更の作業が完了した。

これで気になるところはキャブセッティングだけの状態になった。

AST Rideまで二週間。

もう一度、ボルトナットのチェックはするが天命を待つ。

来週は、TZ250の走行前チェックをする予定。

今回のAST RideはO山さんが85TZ250(59W)デビュー。

Y野さんがTZ125で初AST Ride。

和歌山さんがTZ500で出走とTZ勢が賑やか。

天気よ晴れてくれ!

FD23 空燃費計

FD23のキャブセッティングで苦戦が予想されてる中、YouTubeを見てると手頃な値段で空燃費計が売ってるのを知ってTAKEGAWAのを買ってみた。

センサーの取り付け口の加工をhideharu engineeringさんに依頼したが速攻でやってくれて今日の昼に引き取ってきた。

そのまま取り付け作業をして設置完了。

エンジン掛けて数値のの確認と思ったが動作温度にならないと動作しないらしい。

FCR用SST

FCRのセッティングでジェットニードルの段数変更が頻繁に行うだろうからクリップホルダーを作った。

これでクリップを飛ばす危険性が少なくなったと思う。

FD23 ファンネル

昨日の雨の日曜日は家事をこなした後にイオンシネマへ息子と「沈黙の艦隊」を見に行ってきた。

リバイバル上映なのかと思ってたら違った。

「沈黙シリーズ」はスティーブンセガールやで。

帰ってきてガレージに籠もった。

FCRのファンネルネットを工作してやれやれと思ってたら古くからの知り合いからメッセージが飛んできた。

「あれでは回り込みのエアーに対して抵抗が大きいのでは?」と。

考慮して作ってると答えたが気になりだした。

金網はゴミ対策なので仕切りを作ったら要らないのは確か。

キャブはジェット変更等で取り外しを考えなければいけない。

それも時間がかかる構造ではアウト。

どうするか考えながら構想を練った。

FCRの上部にプラスチックで屋根を作りゴムシートを貼り付ける前提でキャブの周り囲んでみた。

横からは無防備になるが前からのゴミは防げそう。

また眺めながら改善点が有るか考えてみる。