二度目の大和ミュージアム

12月22日、23日で広島の呉へ家族旅行に行ってきた。

私と息子は二度目の大和ミュージアム。

大和ミュージアムの後、海上自衛隊資料館 鉄のくじら館へ。

ここは前回は行ってなかった。

本物の潜水艦の操舵室を見れたが前に有るのは計器だけ。

これで操縦するのは大変だろうな。

前回は新幹線で行き日帰りだったが今回は車で。

大和ミュージアムの後、 広島県呉市蒲刈町大浦の 県民の浜・輝きの館 で一泊。

なんと宿泊客は私達だけで貸切状態!

夕食が美味しかった。

刺身がほんとに美味しくてはまちはどちらかと言うと苦手な方だがそれが美味しく感じた。

夏は相当な賑わいだろう事を想像できる良い感じのところ。

二日目はとびしま海道の大崎下島、御手洗集落の古い町並を楽しんだ。

下島の先の岡村島、岡村港から大三島へフェリーが有るが良い時間帯に便が無く引き返さなければならなかった。

大三島からしまなみ海道で尾道へのルートがあるのに残念。

夏休み

ここ数年恒例の海水浴を兼ねた旅行に行ってきた。

今年も淡路島。

洲本温泉、ホテルニューアワジ。

私だけかもしれないがすっごく近場のリゾート気分を味わえるところだと思う。

淡路ICを降り時計回りに走り出すと椰子の木が続いてる。

津名から洲本まで海岸線を走り気分最高。

ホテルの部屋からはマリーナが見えクルーザーやヨットが停泊してるのが見えた。

その中で一際目立ってたのがトリマラン。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

普通のトリマランじゃなくフォイル ダガーボードが装備されてる。(赤いやつ)

マストもカーボン製みたい。

ホテルでは海水浴やプールで遊び、CMでおなじみの「くにうみの湯」「棚田の湯」を味わった。

私は入らなかったが夢泉景のお風呂お風呂が良かったらしい。

二日目は朝風呂を楽しみお土産を買ったりして10時前にチェックアウト。

ノンビリとドライブを楽しみながら 伊弉諾神宮 へ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

私には遅いがこんな碑が出来てた。

もうちょっと早く出来てたらと思う。

今月の雑誌

バイカーズステーションと淡路島の紹介本。

淡路島では新しいお店が沢山出来てるみたいなんでガイド本を買ってみた。

見てて付箋を貼っていくと一杯になった。

家族ドライブやツーリングで訪れた時の参考にしよう。

冬の城崎旅行

冬の日本海といえば蟹!

蟹を目当てにしてたのではないがやっぱり蟹。

冬の家族旅行の今年は城崎温泉。

初めての訪問。

テレビ番組の紹介等で昔からの温泉情緒がある町並を浴衣、下駄でカランコロンと外湯巡りしたかった。

宿のチェックイン時間が15時なんでその前に城崎マリンワールドと玄武洞を見学。

マリンワールドではセイウチやアシカ、トドの賢さにビックリしたのと子供がアジ釣り楽しんだ。


柱状節理の玄武岩が幾何学模様で美しかった。

宿にチェックイン後、外湯巡りに出た時に見た雰囲気の有るお店を撮ってみた。

今朝はチェックアウト後、城崎ロープウエーで温泉寺に行き三十三年ごとに開帳される十二面観音像を見、お土産を見ながら車に戻り11時過ぎに帰途についた。

勝山 恐竜博物館

最近、夏休みの恒例となってる福井県勝山市の恐竜博物館へ土日で行ってきた。

今までは日帰りだったが今回は東急ハーベストクラブ スキージャム勝山に一泊で行ってきた。

目的は最初の写真。

パラグライダーを体験したかった。

土曜日、9時に出発したがまだ帰省ラッシュが終わってなかったみたいで京滋バイパスで渋滞に巻き込まれた。

予定より30分遅く13時過ぎに恐竜博物館に到着。

2時からの発掘体験まで館内を見物。

アロサウルスのレプリカではない本物の頭骨の化石。

今年から新展示。

時間がきたので一旦外に出て発掘体験ツアーに。

丁度、本物の発掘作業が行われてた。

この崖が1億2万年前の地層でフクイサウルスやフクイラプトル他の骨が出てきた現場。

5時過ぎまで楽しみホテルへ。

バイキングで取りすぎ苦しいほど食べて温泉に入ってこの日は終了。

翌日、9時よりパラグライダー。

一人で飛ぶのではなくタンデムフライト。

インストラクターが後ろ操縦してくれ私は座ってるだけ。

飛びながら一枚。

しかし一度、離陸に失敗。

身体が完全に浮くまで走らなければいけないところ浮いたと思い体重をハーネスに掛けてしまった。

見事に草むらに転倒していまった。

気を取り直して2度目で上手く離陸した。

気持ち良かった。

これもマリンスポーツと一緒で嵌ったら大変そうなんでコレくらいにしとく。

千畳敷カールバス旅行

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中央アルプスしらび平駅からロープウェイの景色が良かった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

雪解けが滝になって落ちてた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

8分程で別世界に到着。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ハイキングも登山もする事は無いので簡単にこの世界を見れるのはありがたい。

 

 

国宝姫路城

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は国宝姫路城へ行ってきた。

青空を背にして威厳を誇ってた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

お城の見学は二度目。

前回は2004年の冬。

前回と同じく普通の見学路を進んだ。

色々な番組でショートカットの順路の紹介があったがあえて通常ルートで仕掛けなどをジックリと見ながら進んで行った。

天守閣内部は相変わらず木造建築でこんな壮大なものを作ったと歓心。

外回りの漆喰の輝きはまさに白鷺城。

帰りのコースで改修の前後が良くわかる所があった。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

門の上は改修前の汚れた漆喰のままの屋根。

左の白い屋根との比較できた。

お城を出て昼食を食べに向かう信号で二台の単車に目が向いた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エストのカフェレーサーと

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

戦前のハーレー。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バルブがむき出しなのか反対側のヘッドからオイルがミストになって飛んでた。

立ち去る姿まで見てたら鈴鹿ナンバーだった。

という事はこの人も戦前クラブの人かも。

帰り道で武士と出会った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

姫路駅へ続く商店街の中にその筋で有名な散髪屋さんのチェックに行った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

前回行った時はKawasakiのTTF1レーサーがお店の前に飾られてたが今回はもう無かった。