TZ250 (26J)

朝活でTZ250(26J)のキャリパーのO/Hをした。

一方のピストンはコンプレッサーの空気圧で出てきたがもう一方の固着がきつくエアーでは出てこなかった。

仕方ないので一旦組み立て固着してるピストンと違う方を固定し油圧で押し出す為にマスターシリンダーをセット。(1枚目の写真)

エアー抜きし作業時に出てきた。(二枚目の写真)

シリンダー内壁にブレーキオイルにカス?が固着してる。(三枚目の写真)

プラスチック製のリムーバーでこそぎ綺麗にしオイルシール溝は工具のストレートで買ったキャリパーホジ朗で綺麗に。

オイルシールにシリコングリスを塗りピストンをセットして完了。

程度はRZ250に付けてるのより数段上物だった。

付け替えようかな。

RZ250

朝活でRZ250のチャンバー交換。

SP忠男ジャッカルチャンバーからOXレーシングのマジックファイヤー変更。

中速はマジックファイヤーの方が有るように思う。

春の交通安全週間が終わるのを待って試すつもり。

左がジャッカルのストレートチャンバーで右はマジックファイヤーのクロスチャンバー。

だちらもカッコ良いがストレートチャンバーの方が好き。

RZ250 前後ブレーキ

一枚目の写真はヤフオクで落としたキャリパーとリアディスク。

ここ数年、RZ250のフロントブレーキの張り付きが原因のジャダーに悩まされてた。

弱めに掛けた時に発生する確率が高かったが強めでも出ることが有った。

ブレーキパッドの張替をした後に発生してるのでパッドの材質とディスクの材質が合わないのかと。

当時のパッドは全くヤフオクでも見かけずディスク板を作ってもらうしかないかと思ってた。

そこにパッド付のキャリパーが出てたので落札。

キャリパーボディーも使うので良し。

二枚目は左が張り替えたパッドで右が付いてきたパッド。

効きは少し悪くなったがフィーリングは上がった。

三枚目はアルミ三角キャリパーからブレンボのカニさんに。

マジックを塗って当たり面を確認したが内側が余ってる。

前後ともフィーリングが向上してるので良し。

SRX-6 タイヤ交換

今までDUNLOP GT601を履いてたが一度BSのBT46を試してみることにした。

アクスル部を改造してるので各部をチェックしながらのホイール脱着。

セットする時は少しコツが必要になったがサスの初期動作は滑らかになってる。

一枚目のアクスルカラーを作ってもらいそれに合わせてボトムケースを加工してもらった。

ポチポチやってますよ

肩に乗ってたおもしが取れたのとタイミングよくほしい部品が出てたのでポチポチやってました。

一枚目はRZ250の部品やTZ250(4DP4)のステッププレート、1KTのプラモデルをポチリ、パーツクリーナー二本と縦割りクランクケースのSSTはモノタロウの株主優待で選んだ。

ラジエターはTZ260(26J)で使えるかもと。

一度、RZ250で試してみるのでシュラウドも買った。

それと今日届いたのはいわく付きのTZ250(26J)用のチャンバーとエンジンハンガープレート。

前回、ゴミを落札してしまった失敗を取り返した。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キューズクラフトさんにお願いしようかと思ったがあまりにも酷い状態なんで思案してた。

今度のは大丈夫。

これでバラバラだったTZ250(26J)を少しは組めるようになったと思う。

この爆買いで色んなストレスを吹き飛ばせたかも。

RZ250 リアキャリパー

4月4日のDEAD or RIDE 46に向けてリアブレーキの整備。

前回から半年位なのかな、いつもの通りキャリパーピストンの傾き(写真二枚目)が現れたのでO/H。

赤丸の所が高くなってる。

この作業もRZ250では最後に。

走行会が終わったらブレンボのカニさんに交換予定。

走行会は雨が心配される。

雨でも走る予定でその後、エンジン以外は全バラ予定。