みんな凄い

昨夜の舞洲は行きのルートを変えて行った。
片町から大川CRに入らずそのまま西進して天満橋、淀屋橋を抜けた。
土佐堀一丁目交差点付近のビルのイルミネーションはメチャ綺麗や。
オフィス街を抜けていったのだが、自転車通勤の人達は強風ももろともせず走ってた。
私は、頭巾を被り耳を覆ってたがツーキニストは耳当ても無しに走ってる人も居た。
ギャルの中にはミニスカートで走ってる姿も見た。
生活の一部として自転車を使ってる人達は心意気が違うのだろう。
それに比べたらまだまだ甘いな。
舞洲では、ゴーカート場で一台走ってた。
将来、セナになるぞと練習してたんだろうか。
みんな寒いのに凄いな。

涙の阪奈越え

日曜は、まささん、大西君、ジョーさん達とサイクリング。
当初の予定は、鳥居元から六丁峠を越え日吉ダムだったが12月に入ってからの寒波で天候が怪しい。
急きょ八幡・御幸橋で集合して行き先を決める事にした。
候補としては奈良公園か大津がいいかとなったが奈良公園を提案し決まった。
自宅から御幸橋までは、時間があると毛馬まで行き淀川CRを行くのだが集合時間から考えると最短距離をとって行くことにした。
自宅から御幸橋まで31.7km 1時間20分で到着。
寒いとペースが上がらないな。

御幸橋からは泉大橋まで木津CR

初めての走行でチョット間違いながらも追い風に乗って快調に進む。
泉大橋で記念撮影後奈良公園へ旧24号線を進む。
奈良の大仏さんに挨拶せず若草山のふもとまで行き藁葺きのお茶屋さんで休憩。
赤い毛氈に腰をかけ本来「抹茶」を飲まないといけないところホットコーヒーを選択。
あまりゆっくりしてると寒さで風邪をひいては何にもならないので腰を上げる。
私だけ、北進組と別れて阪奈道路を西進。
北進組は向い風がきつそうと思ってたらこっちも向い風&私にはラルプデュエズに匹敵する生駒を越えなければいけない。
その前にも矢田丘陵、平群丘陵と一級山岳をこなす必要がある。
寒くてハエも飛んでないのが幸いしハエにとまられる事もなく生駒を越えた。
下りになりダウンヒルを豪快に楽しもうと思ったが登りでかいた汗が冷えて寒い&目から涙が豪快に出てくる。
涙が出てる間は良かったが目玉の動きが悪くなってきた。
焦点がさっぱり合わん。

13:00に帰宅。
走行距離 97.3km

コーラスクラス

今日も寒いは風はきついはでコーラスクラスの寒波の模様。
こんな日は、絶好の舞洲日和!
行く”つもり”。もしかしたら43号線を越えたあたりで爆死するかもしれん。
なので舞洲で「会おう」とは書けない。

なんとか舞洲にたどり着いた。
先週の強風練は序の口だった。
気温2℃
先週着る物の選択を失敗したので少し薄着で走り出す。
向い風ではなんとか寒くなかったが追い風ではじわじわと冷えてOBP横あたりからチョイヤバになり信号で止まる度にヤバさが増していった。
ギリギリ家にたどり着いて風呂に入ったがなかなか温もらない。
着る物を考えなければ。

レフトスピードと謎の舗装路

今日12月11日は、まささん達とサイクリングの日で当初の六丁峠→日吉ダムが天候の加減で奈良公園になった。その事は明日にしてフラットロードの続きを先に書いとく。
13:00に奈良公園から帰ってきて時間があるので謎の生駒サイクリング道路を探検に行くことにした。近所の人から情報を聞いてて確かめないとと思ってたので。

自転車は組みあがったばかりにフラットロード。

ライトスピードではないですよ。パロってレフトスピードってステッカー作って張ってあったフレームで作りました。
本家のライトスピードが「右」のライトじゃなく適正とかの意味があるLite。
目的地は生駒山頂下に展開する舗装道路。
Continue reading

フラットロード

世の中フラットロードも流行らしい。
手持ちのMTBパーツを流用して作れそうなんで作ってる。
フレームはクロモリスローピングロードスケルトン。
クランクはMTB用トリプル。
ホイールは700c 28c
コグは8速。
ブレーキはロード用サイドプル。
RDとFD ペダルは新規購入。
FDがまだ手元に無いが明日完成予定。

カンパのフラットロード用ブレーキ&シフトレバーを使えば30速のフラットロードが出来るが5万は出せません。
エルゴレコードより高い!

余った部品でもう一台作るのってパソコンとそっくりやな。
ちなみにパソコンは動く状態のが4台+ノートパソコン2台

寒い夜

昨夜は生駒山麓のアップダウンを走った。
Polarのデータで5℃。地獄の強風練の夜が7℃だったから昨夜のほうが冷えてた。
高度差100mを登り下りしてたが登りは暑くもなく寒くもなく丁度だったが下りは寒かった。
冬場は風の影響の少ない登り練だと思ってたが二夜走って風のきつい日は平地練のほうが良いな。

今朝、昔はいてたジーパンをはいてみた。
ちょっときついかとは思うがはけた。
ちなみに体重は変らないがベルトが緩くなってたのでもしかしてと試してみた。

笑ける強風

一夜明けて考えると強風も楽しいな。
横風は危ないけど(建物が途切れたところで急に吹かれると飛んでしまうので)向い風追い風は面白い。
平地でなんでインナーローなんや!とか砂が飛んできて痛いやんけ!とか。
乗ってて笑けてもたやん。
どんな風か具体的に書くと信号が揺れてました。
向い風もおつなもんやで。
平地で坂を登ってる感覚!下りにあたる追い風ではペダリングして異次元(私比)の速度で巡航できるので下り坂より楽しい。
この気持ちはいつまで続くのやら。